【はにまるの幼児教育レポ】1歳 2月第2週~第4週

  • ライター:はにまる
  • レポ期間:1歳 2月第2週~第4週

こんにちは、はにまるです。
今回は、半分の一週間ほど私の実家へ帰省していたこともあり、普段とは少し違う過ごし方ができました。そんな中で取り組んだことと私が感じたことをまとめました。

今週はたくさんの人と遊びました。

人見知りがあまりない娘ですが、騒がしいところや新しいところに行くと場所見知りをすることがあります。

なので、今回の帰省で、親戚や私の友人など多くの人たちに遊んでもらうことで何か感じてもらえたらと思い、積極的にお出かけをしました。

今回も知らない場所に行って泣いてしまうことがあったのですが、前よりもその時間は少し短くなりました。

このような時には「大丈夫だよ」と声をかけながら抱っこでその場を見て回ることで、徐々にどういう場所なのか理解していけたと思います。

泣く時間が短くなったことから知らないところでも怖くないというのが少し分かってきたかなと思いました。

また、挨拶などのしつけの面では、多くの人に褒めてもらうことでできるようになることがありました。

特にご飯を食べるときの「いただきます」は、こちらが「ご飯食べるよ」というと自分から椅子に座り、手を合わせることが欠かさずできるようになりました。

これからもたくさんの人と遊び、楽しさや嬉しさを感じることを通して、できることを増やしてもらいたいと思います。

この2週間でおこなった幼児教育

  • 読み聞かせ
  • ピアノ
  • 動物とのふれあい
  • おままごと

読み聞かせ

今回の帰省では、自宅からもお気に入りの絵本を持っていきましたが、実家にあった絵本が気に入ったようで、よく読みました。

最後まで聞くということは今回も難しいようでしたが、色々な絵本に興味を示していました。

次から次へと気になる絵本が出てくるので、読み聞かせの時は出来るだけ他の絵本が目に入らないようにすれば集中できたのかなと思います。

声かけだけではまだまだ難しい部分があるので、これからはまずは環境を意識して整えていきたいと感じました。

ピアノ

帰省先にはピアノがあるので、普段はできないピアノに触る体験をしてみました。

ピアノはおもちゃとは違い鍵盤が重たいのでそっと触るような力では、なかなか音が出ませんでした。
自分で音が出ないうちは面白くなさそうでした。

その間は、こちらが童謡を弾いたり、娘の手をとって弾いたりしました。
そうしているうちに力加減が分かってきたのだと思います。

慣れてくると思い切り鍵盤に手を置くことができるようになり、音が出るようになりました

それぐらいから特に楽しめていたようでした。「音が出たね、すごいね」と褒めると娘は「できちゃった!」というように口を手で押さえて照れていました。

私はどちらかというと、楽器を演奏するのが苦手なのですが、できる範囲でこれからも音楽に親しませたいと思います。

動物

私の実家では、うさぎを飼っています。

はじめ、動物がいる環境に慣れていない娘は少し警戒しているようでした。
うさぎがケージに入っていても近づけないで様子を伺っていることが多かったです。

この時も、大人が撫でたり、抱っこしたりするところを見せることでだんだん距離が縮まっていきました。

最終的には、自分から近づいたり、ケージを開けてほしいと示したりするぐらいになりました。

今回は触ることはできませんでしたが、これからも動物とふれあう機会を作り、動物に対する恐怖感を減らしいきたいと思います。

おままごと

今回、祖父母からプレゼントとしておままごとセットを買ってもらいました。
果物とナイフのセットで、果物を半分に切れるものを選びました。

最近の娘は、キッチンにあるものが気になっていたのでちょうどいいタイミングになったと思います。

実際に遊び始めると、手で果物を半分にしていました。

ナイフは使い方が分からなかったようですが、一緒に「ストン」と切ってみせるとすぐに使い方を覚えたようでした。

うまくいかないと怒ってしまうこともありましたが、ナイフを使うにしても使わないにしても果物を半分にできると、娘はにこにこしていてすごく嬉しそうでした。

また、遊びに行った先でも、親戚や私の友人たちにおままごとをして遊んでもらっていました。
私とは違うやり方で遊べたのもいい経験になったのではないかと思います。

おわりに…

これが我が家の最近2週間に主におこなった幼児教育です。

今回の出来事を通して、やはりどんなことも大人がやってみせることがはじめの一歩になることを実感しました。

親が苦手だから、子も苦手ということにならないためにも、これからも楽しく遊ぶことを通して、いろいろなことにチャレンジしていってほしいなと思います。

次回は、いつもの読み聞かせや少しだけ興味が出てきたお絵かき、暖かい日があれば動物園へのお出かけなどをしたいと思います。