【ころりんの幼児教育レポ】年少 2月第3週

  • ライター:ころりん
  • レポ期間:年少 2月第3週

こんにちは。ころりんです。

今週は色々と立て込んでしまい、なおかつ体調を崩してしまったので、先週に引き続き無理のない範囲で幼児教育をしました。

体操教室はお休みしました。

今週も工作多めです!

やっぱり工作をやりたがるのですよね~。
一回一枚で終わらず「もっとやる、もっとやる!」と。

工作ワークがなくなりそうなので、そろそろ新しいのを買おうと思います。

また、今週はちょっとおもしろいことをしました。我が家のハムスター宅を改築したのです。子供ながらに、結構頭を使ったと思いますよ~。
それと、文字も少し意識して触れることが出来たと思います。

この1週間で行った幼児教育

教材・取り組み 内容
学研 こうさく 8回分
ハムスターのケージ改築
くもん やさしいすうじ 23~24ページ
ドラキッズのワーク 7枚
絵本の読み聞かせ 2~3冊/日
こどもちゃれんじ ほっぷEnglish 主に1月号

GAKKEN こうさく

  • 6.たてがみ ふさふさ
  • 17.プロペラ くるくる
  • 18.どうぶつ ぴょん
  • 19.あしかの わなげ
  • 20.ころんころん たぬき
  • 23.ひよこの トランポリン
  • 25.くにゃくにゃ ライオン
  • 26.ゆらゆら かもめ

今週もたくさんやりました!

山折、谷折、段折、だいぶ上手になってきました。
谷折のときは線が隠れてしまうので、ずれてしまったりも。

段折の途中で「あぁ~!ママやってよ!」なんてこともありましたが、なんとか息子の力で仕上げることができました。根気も養われてきていると思います。

ハムスターケージの改築

何のこと?と思いますよね。まずはこちらのケージをご覧ください。

少し見づらいかと思いますが、すみません。
ケージが2階建てになっていて、右側にプラスチックのトンネルが付いていて、2階(寝床)に上がれるのです。

左側の黄色いところも外れるようになっています。
プラスチックのトンネルを別途購入すればどんどん長くなるのですね。

今回は息子の設計の下、こんな風になりました。

ヨーグルト容器や紙箱に穴を開けたり硬くて危ないところは、私が行いました。

設計、テープ貼り、組み立ては息子です。
ヨーグルト容器、紙箱、トイレットペーパーの芯、窓(ガチャガチャのカプセル)は息子が選びました。

「どうやったら入ってくれるかな?」

「ここから見えたらおもしろそう!」

わくわく・ドキドキしながら作っていきました。

3日後・・・

ハムスターに齧られて穴がぽっかり。(ちなみに、ハムスターは逃げることなく2階で寝ていました。)

大人にとっては、当たり前に思うことかもしれませんが、子供にとっては学びの連続。

ハムスターは齧るということ、穴が開くということ、繋ぎ目が弱かったということ、どうしたらいいのかと考えること。
たくさん考えたことと思います。

KUMON やさしいすうじ

1~6までの数字の書く練習でした。
2や3の折り返し地点が大きくなってしまいました。

引き続き練習していきたいと思います。

ドラキッズのワーク

ドラキッズは去年いっぱいで退会してしまいましたが、購入したワークをまとめて頂きました。それを少しずつやりました。

主に、数字→具体物、合わせていくつ、ひらがな等でした。文字もたくさんありました。

中でも、下の写真のような繋ぎの平仮名を選ぶ問題は、初めてやりました。

とても薄いですが・・・。ちゃんと正解ですね。よく理解しているようでした。

絵本

先週に引き続き、同じ絵本を何度も読みました。

1日平均2~3冊くらいでした。

微生物大図鑑では、真菌や寄生虫について図や説明が多かったので、生活習慣(手洗い・うがい・お風呂で清潔にすること)も関連付けて話すと、少し怖がっていましたが「しっかりやる!」と決意してくれました。

こどもちゃれんじ English

少しずつ息子のブームが下がってきたかな?と感じますが、まだまだ大好きみたいです。

DVDを見たり玩具でたくさん遊びました。

来週はレゴ教室体験に行きます!

レゴ教室は、息子自ら行ってみたいと言い出しました。
今週は親のみの説明会がありました。

レゴやロボットを通して、これから生きていく上での「考える力、自立する力」を養えるようです。

我が家の教育方針とも合致する点が多く、息子もやる気なら入学を考えています。

来週の体験も楽しみです。