【スプライトの幼児教育レポ】年中 2月第3週

  • ライター:スプライト
  • レポ期間:年中 2月第3週

こんにちは、スプライトです。
今週はいつも通り、幼稚園・英語教室・バスケット・ドラキッズ教室で週末が幼稚園の発表会というスケジュールでした。

覚える事が多かった一週間ですが、自宅学習も頑張りました。

自分で決めよう!

日曜日、「夕飯の前にワークを終わらせたい。」と言ってきた長男。
翌日が振替休日のこんな日は「ワーク休みたい」というのがいつものパターンなのに。

いつもと違うかも、と思ったので今週はすべてを見守ることにしました。

毎日欠かさずやること。今まで何度も課題にしては失敗しています。

「時間だよ。やろう!」の声掛け無しにできるでしょうか?

この一週間で行った幼児教育

教材・取り組み 内容
国語「もじをよむ・かく」 5ページ(10分/1日)
算数「たしざんひきざん」 5ページ(10~15分/1日)
その他「おかね」 5ページ(10分/1日)
ドラキッズの「頑張るノート」 4ページ(20分)
折り紙をおる 好きなだけ(10分~20分)

国語「もじをよむ・かく」について

「動詞・形容詞・反対語」について考える問題でした。

えをみて、□のなかにもじをかきましょう。

(1) いすに□□□

はんたいのことばになるようにせんでつなぎましょう。

(1) ながい・ ・みじかい

などです。今週は文字を書いて埋める問題が少なかったので、短い時間で簡単に解けていました。

算数「たしざんひきざん」について

足し算のまとめから引き算に入りました。

「引き算は難しいんだよなあ。」と独り言をつぶやきながらのスタート。

とはいえ絵がヒントで書かれていますから、見ながら数字を書くだけです。

今週は、引き算は簡単だったようです。足し算は、まとめのページです。

問題文の意味は分かったみたいですが、答えの埋め方が理解できないようで、「やり方が分からない。」と言ってきました(写真左側)。

確かに式を書くわけでもなく今回のケースは初めてです。

1問一緒に解いて再スタート。8+2はできても2+8はなかなか答えが出ません。まだまだ
両手の助けが必要です。

その他「おかね」について

お金の名前・種類を覚えるまとめと、5円=1円玉×5枚というようにお金の価値を学ぶページに入りました。

お金の名前のまとめはおかねの絵と名称が正しい方に進む迷路の問題でした。

順調に進んでいると思っていたら、文字を最後まで読まず進もうとしています。

私はつい「間違っているじゃない?」と声をかけてしまいました。

すると「間違っていないもん。」と息子は怒りだし、解いていたページを破り、泣きながらグチャグチャに丸めて投げ捨てました。

「もうやりたくない。」「捨てて。」と息子。

怒るのも当然だよね。と反省しながら息子をなだめ、最後まで一緒に解きました。

翌日「僕と一緒にやって。」と言ってきてくれたので、心の中でホッとしました。

ドラキッズの「頑張るノート」

ドラキッズの自主学習「がんばるノート」をやりました。

翌週先生に提出するので、いつもなら嫌がるひらがなのなぞり書きはゆっくり丁寧に、苦手な引き算も一人で解いていました。

いつもより少し時間がかかりましたが、集中していたと思います。

来週は「体育の家庭教師」を体験します。

今週は、まず褒めてあげたいです。
自発的にワークに取り組めましたし、一緒に決めた量もすべてやりました。

こんな一週間は私の記憶で一度もありません。積み重ねの大切さを感じました。

しかし、反省点もあります。
親の何気ない発言が子供のやる気を奪ってしまいました。

「見守る」事の難しさと重要さを実感し深く反省したいです。

また足し算のまとめをして、2+8のように最初の数字が小さい足し算を強化し、今回の問題を見て100マス足し算のテキストも使ってみようと思います。

来週は「体育の家庭教師」の体験日です。
延期が続いていた「体育の家庭教師」1回目。どんな指導内容か楽しみです。