【ききちっちの幼児教育レポ】年少 2月第2週

  • ライター:ききちっち
  • レポ期間:年少 2月第2週

こんにちは、ききちっちです。

今週は平日でも忙しかったり、バタバタしていたりでアラームをかけているのに書くワークを全くやれない日がありました。

絵本の読み聞かせは毎日、動画視聴は予定している日は全てできました。

レポ期間での課題

英語育児の中で、今最も力を入れているのがサイトワード(一目見てわかるべき英単語)の習得です(『Learning Sight Words』を使用)。

単語の綴りだけを見て、ぱっと発音できるようにするにはどうしたらよいか、日々試行錯誤しています。

今週は先月末から始めた新しいサイトワードのワークが軌道に乗ってきたので、その本についていた付属の単語カードの取り組みの定着を目標にしました。

この一週間で行った幼児教育

教材・取り組み 内容
書くワーク 英語、迷路、数字、ひらがな
単語カード Learning Sight Wordsの付属品
絵本の読み聞かせ 多い日は10冊位、少ない日は1冊。日本語英語含む
動画視聴(YouTube、DVD) できる日のみ30分から一時間くらい。英語のみ

書くワーク

迷路、数字、ひらがな、英語の4種類を用意していて、機嫌が良く全部やる日もあれば、一つで終わる日もあります。
一日に4種類各1枚を目標としています。

全部やっても、集中してできれば10分弱です。一つでもやって、やる習慣をつけてほしいと思っています。

もっとやりたいと言って何枚もやる日もあれば、バタバタしていて全く取り組めない日もありました。

書くワークの時に気を付けているのは、鉛筆の持ち方です。
今定着した持ち方を一生し続けると思うので、何度でも根気よく、持ち方が間違っていたら必ず直すようにしています。

迷路

迷路は、くもんの『めいろあそび1集』を使いました。

数字

数字は、無料サイトのプリントをコピーして使っています。
今週は数の穴埋めをやりました。

ひらがな

ひらがなは100均のノートタイプのひらがなワーク『ひらがなぬりえ』です。

ぬりえは気が向いたときにやる程度です。
一日2文字くらい、一文字につき6マス書きます。

簡単な文字(し、へ、など)から始めて、今は複雑な文字が残っているので、嫌がってやらない日もありました。

そもそもひらがなを書くワークをはじめようと思ったのは、息子が長女のまねをして、お絵かきの時に文字を書き始めたからです。

あまりにも書き順がめちゃくちゃで、間違った書き順が定着したら困るので始めました。

まだひらがなは書けなくてもいいと思っているので、嫌がるときはやりません。

英語

英語のワークは、少し前まで、アルファベットを書いたり、数字を書いたりするワークを使っていましたが、サイトワードのワーク(Learning Sight Words)をコストコで見つけたので、今はサイトワードのワークのみです。

このサイトワードのワークで単語を書いた後に、一日一回単語カードの取り組みをしています。

カードはワークで今まで学習した単語を、一つずつ息子の前に出して読んでもらうという方法で使っています。読めない時はヒントを出します。

ホワイトボードマーカーで書いて消せるタイプのワークなので、忘れたり、覚えられなかったりしたら、その苦手な単語だけ何度もできるので使い勝手がとても良いです。

ひたすらアルファベットを書かせるワークだと飽きることもありましたが、いまのところ、目新しさもあってサイトワードのワークは自分から取り組めています。

単語カード

サイトワードの単語カードがワークについていたので、切り取って、すでにやった単語だけ単語カードを使っています。

ワークをやると、一日1単語ずつ増えていきます。

このワークをはじめるまでは画用紙で手作りしていましたが、やはり市販品はカラーで紙もしっかりしているので食いつきがいいです。
スムーズに取り組めました。

この単語カードを読むという取り組みは、すごく「教育」的な感じがするので敬遠していました。

でも、日本語と違って英語は文字ごとに音が決まっているわけではないので、長女がある程度英語を読めるようになるまですごく苦労しました。

小さいうちにクイズのような感覚で読み方を習得する方が楽しんで取り組めるのではないかと思って挑戦しています。
引き続き楽しく続けていきたいです。

絵本の読み聞かせ

主に図書館で借りた本を読みきかせました。

英語絵本は隣の市の図書館にたくさんあるので、隣の市まで借りに行っています。

住んでいる市の図書館では日本語の絵本を借ります。

反省と来週の目標

今週はワークに全く取り組めない日があって残念でした。

息子が嫌がっているわけではなく、長女の予定が忙しく、息子の取り組みがおろそかになりました。

でも後から考えれば、時間を見つけてやれたはずなので、私に余裕がなかったと反省です。

来週は一日少しずつでもワークの取り組みができるように心がけていきたいです。