【ころりんの幼児教育レポ】年少 2月第1週

  • ライター:ころりん
  • レポ期間:年少 2月第1週

初回のレポートになるので、最初に我が家の幼児教育スタンスについて軽く触れておきます。

まず、幼児教育というと、習い事やスクールに通う、と考えることがありますが、我が家では教育は自宅がメインと考えます。
というのも、4歳の息子は人と同じことを一緒にやらされるのがとにかく苦手です。

2歳の頃、子育て支援センターでお餅つきに行きましたが、息子だけお餅つきを拒否、ひたすら三輪車で遊ぶ、そんな子でした。

「どうしてできないのかな?何か障害があるのかな?」とよく悩んだものです。

今になって思えば「嫌だった」この一言に尽きます。
お餅つきなんかより、三輪車で遊びたい。
自分の意思が強かったのだと思います。

しかし親としては当時集団生活に不安を抱え、入園前に幼児教室へ通わせました。

最初は大泣きしました。
だんだん慣れてきて一年間通って入園、その後は頑張っていましたが幼稚園との両立が難しくなり息子も嫌がるようになったため退会しました。

なので現在は、自宅で「一緒に・楽しく・遊びの中に学びを入れる」をモットーにしています。

習い事としては、週に1回、体操教室に行っています。

ここ一週間に行なった幼児教育

前置きが長くなりましたが、ここ一週間に行なった幼児教育(というほどのものではないかもしれませんが)息子と一緒に取り組んだものをあげます。

  • ワーク
  • こどもちゃれんじEnglish
  • おりがみ
  • 工作
  • 絵本読み聞かせ
  • 体操教室

詳しく紹介していきます。

ワーク

幼児教室を退会したときに頂いたワーク(教材費は支払い済みです)を自宅で一緒に取り組んでいます。

他にも、本屋さんで購入したワークを何冊か取り組んでいます。
ここ1週間程は、下のいずれかのワークをしました。

  • KUMON やさしいすうじ
  • GAKKEN  こうさく
  • 七田式 もじをならうまえに
  • プラレール あそんでおぼえる本  あいうえお・かず

だらだらと嫌々やっても楽しくないので、

「遊ぶ前に1枚だけやろう」
「幼稚園行く前に一枚だけやってみよう」

と声掛けして1日1枚目標に取り組んでいます。

1枚やってみて、息子が「もっとやりたい」と言えば続けて行うこともあります。

こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじEnglishは2歳の頃から始めて、もうすぐ2年になります。

通信教育なのでやる気に波がありますが、ここ最近よく遊んでいます。

DVD、おもちゃ、ワークを繰り返しています。今まで届いたものも繰り返し遊びます。
最近は、外出中に一緒に街なかのアルファベット探しをしています。

おりがみ

おりがみはいつでもすぐ取り出せるようにしておき、「○○作りたい」と言えば、一緒に作るようにしています。

しっかり折る、というのが難しいようですが、手直しは少しだけにとどめ、出来上がった喜びを一緒に感じています。

工作

工作は大好きで、自分でハサミ、セロハンテープ、ガムテープ、のりを使い、作っています。

トイレットペーパーの芯、ラップの芯、ティッシュの箱、お菓子の空き箱、ヨーグルトのカップ、なんでも取っておいてすぐに取り出せるようにしています。

それらの廃材を繋げて、ロボットや何でも見えちゃう望遠鏡、大砲、お気に入りのぬいぐるみのお家、いろいろなものを自由な発想で作っています。

出来上がったら一緒に遊んだり、飾ったりしてすべてとってあります。

廃材以外にも、持っているオモチャとイスを繋げてみたり、オモチャとオモチャを繋げてみたりと、あちこちペタペタしています。

家の中で、こんなところにもテープが!ということもありますが、息子の感性を大切にしています。

絵本読み聞かせ

自宅近くに大きな図書館があり、2週間に一度利用しています。

絵本や図鑑を一緒に選び10冊借りて、毎日の寝かしつけの際に1~6冊くらい読み聞かせます。

最近ではひらがなが読めるようになってきたので、簡単な絵本は一緒に読んだり、変わりばんこで読んだりしています。
そして、その後に感想を言い合ったりしています。

絵本もいつでも手の届く場所に置き、一人で読んだり、一緒に読んだりしています。

体操教室

週に一度、体操教室に行っています。走ったりボールを使ったりと様々です。

これから

近々息子とプールへ遊びに行く予定です。
プール教室に通わせたかったのですが、お水が怖いからママと一緒がいい、とのことでしたので、一緒に入って水で遊んだり浮かんだりします。

また、レゴブロックが大好きなので、レゴ教室も気になっています。