年少1月(3歳11ヶ月)に公文を週1、国語のみから始めてみた

公文は前々から考えていました。

公文の市販教材を利用したり、公文のプリントをフリマアプリ(メルカリやラクマなど)で落札して使用してみたり…

しかし毎日公文に取り組むことができませんでした。

これはとても簡単な理由です。

作業感が強かったから。

作業感があまりにも強いと、親がスケジュールを組んでいても、なかなか強制力が働きません。

私自身も、教えていて楽しくないですし…

しかしこの作業感が公文のメリット。

作業をいかにこなせるようになるのか、が公文の最終目標ととらえています。

作業スピードは学習の土台

今後の学習の土台として、作業スピードを上げることはとても大事なことです。

文章を読み、かみ砕くスピードも、計算スピードも、これらがあるかないかでは、成績にも大きな差が出てきます。

その学習の土台となる作業スピードは、経験上、公文が一番養いやすいです

そこまではわかっていたので、公文の教材は大好きです。

私自身が小さい頃に公文の教材を作業として楽しんでいた…という実体験もありましたしね。

ですのでぜひチビまろにも作業を楽しめるようになってほしい、と思っています。

しかし公文の教材、プリントも市販も…まだ楽しくない!笑

作業が楽しいと思えるようになるまでって…

そこまでが長いんです!

私自身も楽しくなくて、なかなか強制的にやらせてあげることができませんでした。

そこで公文へ通おう!と考えたのですが、いかんせん教室に通う時間がとれない…

年少にして1日おき、一歩間違えれば毎日昼寝を必要とするチビまろにとって、これ以上の習い事は無理、と判断していました。

なので一度、公文の通信か?と考え、資料請求もしましたが、結局通信でもそこまで強制力はないだろうな…という判断で、公文の通信も諦めました。

妊娠発覚による習い事の変化

だいたいここまで思い至るまでが、チビまろ年少夏頃のことでしょうか。

通信まで考えたのですが、結局諦めたわけです。

しかし夏を過ぎて、私の妊娠が発覚しました。

これが秋頃のことです。

そろそろ習い事を整理しつつ、少し変えていかなきゃな…と思っていたところだったので、良い機会になりました。

秋以降、いろいろと変えた結果、1月からは以下のような状態になりました。

月 なし
火 なし か プール
水 なし
木 幼稚園のサッカー教室
金 なし
土 積み木教室 と プール
日 なし

積み木教室は元々近所のお安い教室に通っていたのですが、小学校受験用の幼児教室を辞めたのと同時に、少し遠いお高めの積み木教室へ変えました。

この積み木教室は、小学校受験をしないと決めたら通おうと思っていたので、予定通りに変えた感じです。

で、チビまろは昼寝が必要です。

結局今は、サッカー教室の日以外、毎日昼寝しています。

しかも2時間近く。

前の日に1時間しか昼寝ができていないと、次の日に3時間近く寝てしまうほど。

それでも夜は8時半〜9時にはぐっすりなので、本当に毎日疲れているんだなぁ…と驚きます笑

公文って教室いっぱいあるじゃん!

そんなわけで、チビまろの教室通いは諦めていたのですが…

よく考えたら、昼寝した後、公文いけるんじゃね!?と…ひらめきました笑

しかも公文って教室いっぱいありますよね。

その分、先生の当たり外れもありますから、近場の教室で良い先生がいれば、昼寝して晩ご飯を食べた後に行くのも良いんじゃないの?となったのです。

早速一番近くの公文教室へ行ってみました。

そしたらなんと、先生の人柄も教室の室内の感じも、まぁ良いんじゃないの?十分でしょ!という教室でした。

正直、十分当たり教室だな、という印象。

なので、もうそのまま入室することにしたわけです。

悩むこともなく一直線!笑

実はもう1ヶ月も待てば、2月の無料体験期間が始まる時期でした

でもそんなの関係ありませんね。笑

しかし週2回の通室は厳しい…

もちろん公文に週2回通えるよう、他の習い事を調節するのが理想なのはわかっていますが、なかなかうまくいきません。

なので、そこは先生に相談して週1でお願いすることにしました。

その分、家庭での宿題管理が大変にはなります。

ですがそれでも、やはり強制力は大事でした…!

私自身、宿題と出されたものをやりきらないのはとてもイヤなので、絶対に宿題を終わらせるようになりました。

そのおかげで現在は、週1で教室でやるプリントも含めて、1週間で延べ270枚ものプリントをこなすことに成功しています。

延べ、と記載したのは30枚は簡単な文章のみのプリントで、毎日同じものを読ませているからです。

お休みは1日のみ。

感覚的には木曜のお昼寝のない日が、公文のプリントのお休み日です。

それ以外は毎日公文のプリント。

チビまろの様子はどう?

チビまろはやはり公文のプリント自体、まだまだ好きではありません。

そりゃただ線を引いたり、ひらがなの練習をしたり…

あまり楽しくないですよね。笑

一方で公文の教室には行きたい模様。

なので、「公文の教室には、宿題が終わっていないと行けないよ」ということで、今は乗り越えています。

まだ1ヶ月ですので、これから何度も壁にぶち当たることでしょう

その時の本人の様子によっては、公文を一時お休みすることもあるかもしれません。

が、できるだけ長く続けてあげたいと思っています。

うまく続けられるかどうかは、本人のモチベーションとそれをどこまで維持させてあげられるか次第です

難しいとは思いますが、私も頑張りたいなと思っています。