【まろんの幼児教育レポ】年少 5月第2週 きくきくドリルは小学校受験する子に超オススメ

  • ライター:まろん
  • レポ期間:年少 5月第2週

こんにちは、まろんです。

G.W.明け、案外疲れが出る時期ですよね。

1日2回というワークの習慣自体はG.W.中も続けられたので、安心できました。

ただ具体物は減ってしまったので、そちらをメインに…!

この1週間で行った幼児教育

ワーク系

教材・取り組み 内容
ハローキティゼミ5月号 16ページ
Z会幼児コース年少
かんがえるちからワーク4月号
31ページ
Z会幼児コース年少
ぺあぜっと5月号
4ページ
こどもちゃれんじ すてっぷ 思考力ぐんぐんワーク 5月号 7ページ
がんばる舎 すてっぷ2-8 15ページ
理英会のばっちりくんドリル 2ページ
きくきくドリル STEP1 3セット
くもん算数プリント 6A 20ページ
運筆・迷路・点描写系教材
幼児教室の宿題
23ページ

ワーク系以外

  • 毎日の読み聞かせ
  • こぐま会おはじき、なでしこ教室具体物等
  • パズル系

今週の課題と取り組み

きくきくドリル、コンスタントに取り組んでいます。

まずはこちらについて紹介していきますね。

それから、今週は具体物を多めに取り組んでいきました。

きくきくドリルSTEP1でも侮れない…!

2か月ほど続けている、きくきくドリルSTEP1

最初の方は簡単すぎたんですが、さすがに途中から難易度があがってきました。

チビまろがつまずいた問題をご紹介していきますね。

おととおはなしをくらべよう

音:ピアノの音

話:今の音はピアノの音です

これは最初にピアノの音が聞こえ、その後に「今の音はピアノの音です」という文章が聞こえる、という問題です。

もちろん音と話が合わないこともあります。

音:緩衝材(プチプチ)をつぶす音

話:今の音は木琴の音です

こんな感じなので、回答方法としては「合っていれば○、間違っていれば×」ってことですね。

ですが、最初はこれ、全然解けませんでした。

音と話の関係性がわからなかったんですね。

しかも1日目は、3題ほど解いたんですが、どこで区切られているのか、何を聞かれているのか、どうしても理解できなかったようです(笑)

ということで、間隔を開けて1週間くらい続けました。

そうすると、なんとか問題も理解できたようで、そこからはほぼ正解。

なので、この問題は問題文自体がなかなか理解できなかったので、難しかったという感じですね。

あてはまるものはなに

お医者さんが使うものは、次の3つのうちのどれですか。

まな板 ー 包帯 ー ピアノ

なんて問題です。

こちらも問題の形式に慣れるのに時間がかかりましたが、先ほどの問題ほどではありませんでした。

そしてこの問題の場合、問題の形式に慣れてきても、やはり聞き落としが出てくるようでした。

「集中力が本当に必要になってきたな…」と思いました。

それでも次の形式に比べたらまだまだだったわけですが…(笑)

おはなしをくりかえそう

いちごを たべました。

このような短文が流れてきて、それを繰り返すだけです。

が、これが結構難しくなるんですよね。

いっすんぼうしの かみしばいを みています。

ハンカチを かばんのなかに いれてください。

こんな感じで、まずは単語自体が増えます。

そしてチビまろが最後までできなかった文がこちら。

ぶたくんが かいだんを おりていきました。

「を」と「お」が続いていたからか、「を」を抜かしてしまいます。

本当にどうってことない短文なのですが…それでも、チビまろの集中力は凄まじかったです。

それくらい幼児にとって、一文丸々を覚えるのは大変だということですね。

びっくりしました。

小学校受験を考えている方ほどきくきくドリルはオススメ

小学校受験をする、もしくは考えている、という方は、年少さん前後の教材に迷っていることが多いと思います。

幼児教室だけだと少し物足りないが、他に何を…?となりやすいです。

もちろん外出したり、具体物もありますが…プリントはやらなくて良いの?と。

実際、こぐま会なんかは、年少さんからプリントをやらせすぎるのは良くない、という指導をしているかなと思います。

が、それでも焦るもんは焦るんです(笑)

そこで、実際に焦っている方にオススメしたいのが、きくきくドリルです!

小学校受験では、リスニングが超重要ですよね。

その部分を年少さんから無理なく伸ばしてあげることができます。

ちなみにチビまろは、2月生まれ。

発達的には少々早め…という感じですので、4月生まれの年少さんならSTEP1はすぐに終わると思います。

その場合には、どんどん進めてあげれば良いと思います。

チビまろはSTEP2にいくには怪しいので、もう少しSTEP1を取り組んでいきますが、それでも秋ごろには完璧にしたいと考えています。

5の構成、2種類一気にはできず

数の合成は、おはじきで行っています。

3~5の構成はもう完璧なので、2種類一気に行ってみました。

例えば…

りんごが5個、すももが3個あります

りんごを何個、すももを何個食べましたか

こんな問題です。

ちなみに青がすももなのは、絵本「はらぺこあおむし」の影響です…(笑)

で、こんな感じの2種類出てくる問題、まず最初に何個あったのか、覚えていられないようです。

実際、記憶が得意ではありませんので、しょうがないのですが。

まだまだ覚え方、記憶する時のコツが分かっていないだけなのでしょう…

というわけで、やはり何が何個あったのか、その暗記したものに対して数の操作をしたら、もっとわからなくなるようです(笑)

なので、6、7の構成…と数字自体を増やしていくことにしようと思いました。

最近のパズル熱

チビまろがパズルを本当に楽々解いてくれているので、私もどうしても増やしがちな課題です。

パズル自体は、絵を組み立てていくタイプではなく、さんかくやしかくを組み合わせるタイプのパズルがほとんどです。

なので、タングラムとかですね。

せっかくチビまろが楽しんで取り組んでいるので、基本は簡単なものを、楽々解けるものを…と気にして取り組んでいます。

「そろそろおしまいにしようかな」と思った時に、少し厳しそうなものを出すようにしています(笑)

なので、考えまくって終わります。

それでも楽しんで解いたことは覚えているので、次に嫌がることはありません。

こればかりは何が良かったのか…まったくわかりません。

本人が好きなのでしょうね…

来週以降の課題

ぺあぜっと5月号を終わらせるべく、面倒(笑)な課題を済ませる予定です。

また、最近しまじろう系のワークに取り組んでいなかったので、チビまろが取り組みたがっています。

来週は多めにしようかな…と思います。