【まろんの幼児教育レポ】年少 4月第2週

  • ライター:まろん
  • レポ期間:年少 4月第2週

こんにちは、まろんです。

チビまろは、今週から本格的に幼稚園へ通い始めました。

今まで週2回しか通っていなかったので、どうなるかな?と思っていたら、案外スムーズに毎日へ切り替えできていました。

とはいえ、やはり疲れるようです。

先週の振替があったので、今週は2回のプール、それからつみきの体験教室、幼児教室、図書館と…忙しい毎日を送りました。

この1週間で行った幼児教育

ワーク系

教材・取り組み 内容
きくきくドリルSTEP1 4セット
育脳Baby-mo
1才から始める育脳ドリル
14ページ
 こどもちゃれんじ すてっぷ
キッズワークプラス4がつごう
18ページ
こどもちゃれんじ すてっぷ
キッズワーク4がつごう
10ページ
(見開き両面1枚を4ページと換算、
今週はひらがなのなぞり書きばかり)
こどもちゃれんじ すてっぷ
思考力ぐんぐんワーク
4ページ(言語・論理・図形・数量)
こどもちゃれんじ ほっぷ
キッズワークプラス
古い年度の9.10がつごう
39ページ(のり・シール・季節の仲間分け・数字・ひらがな・間違い探し・運筆・塗り絵など)
がんばる舎 すてっぷ2-7 17ページ
運筆・迷路・点描写系教材
幼児教室の宿題
23ページ
ぺあぜっと年中 4ページ

ワーク系以外

  • 毎日の読み聞かせ
  • こぐま会おけいこカード01・02
  • こぐま会おはじき、なでしこ教室具体物等
  • パズル系(絵合わせやタングラム、図形パズルなど)
  • こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉のひらがななぞりんマシーン

今週の課題と取り組み

今週はまずは幼稚園が毎日あることに慣れること、そして、その中でも必ず今まで通り朝夜2回に分けて、ペーパーワークと具体物に触れることを課題にしていました。

また私自身は、今後の取り組み方の見直し週間としました。

今後の幼児教育の方針について

今週は午前保育とはいえ、毎日午前中に子どもがいない、という状態を初めて経験しました。

そして子どもがいない間に、「今後の幼児教育」の大枠を決めようと、必死に勉強をしました。

まだまだこれからも私自身、勉強予定ですが…ひとまず大きく決めたのは、小学校受験をしない、ということ。

これが決まると、色々と方針が変わってきます。

今は小学校受験しても大丈夫なように、それ用の教材を買いそろえて一緒に遊んでいますが、今後はこれをどうしようか?となるわけです。

が、やはり小学校受験の問題というのは、なかなか考えられている問題です。

せっかくこの時期に、これらの問題で遊べるのですから、やはり幼稚園生の間は、こぐま会の教材を積極的に利用していこうと思っています。

幼児教室はどうするの?

こぐま会の教材を利用するとはいえ、現在1年ちょっと通っている、小学校受験用の幼児教室には通う必要がなくなってしまいます。

とりあえず年中夏前までは通ってもらう予定ですが、こちらは変則的。

他の習い事のほうがやりたい!となれば、それまでだな、と思っています。

やらせたい習い事

で、そうなると習い事をどうしていこうかって話になるわけですが、私自身がやらせてみたい習い事は…

  • つみ木教室
  • 理科実験教室
  • そろばん
  • 公文
  • プール週2
  • 造形教室

体操教室は、プールが週2にできるなら、とりあえずはいらないかな…と思っています。

それよりも今は、土日に父親と公園で遊んでくれるほうが良いのかな。

器械体操はやらせたいですが、一応、幼稚園でも器械体操の先生はいらっしゃるようなので、いったんはこちらは検討しないことに。

そして、先ほど書いた中で、私的に確定しているのは「つみ木教室」と「理科実験教室」です。

どこに通うかはわかりませんが、つみ木教室は年少から、理科実験教室は年中から通ってもらいたいと思っています。

つみ木体験教室

とはいえ、どこに通う?っていうか、つみ木ってどうなんだろう。

本人は大好きなつみ木だけど…家でやるのとどう違うんだろう…

なぁんて、色々と悶々としていたので、まずはつみ木の体験教室へ行ってきました(笑)

今週行ったのは、つみ木の幼児教室で有名な「積み木のにっしん」の加盟教室になっている教室です。

こちらは…とっても楽しかったです。

私もチビまろも。

50分間、チビまろは本当に集中してつみ木と向きあっていました。

箱へつみ木を積めるだけのものから始まって、模様を作ってみたり、同じ台形の形なのですが大小の大きさの違うつみ木を使って、色んな指示を聞いて真似たり。

「いや、これ考えられてるわ…」と思いつつ、横で見ている私も「やりたい…」と見ていました(笑)

当の本人は楽しそう、というより、真剣に取り組んでいました。

で、後から聞いてみたら、「疲れた~、また行きたい」と言うチビまろ。

「ああ、疲れたけど、楽しかったんだね。チビまろの頭には、とっても良い疲労感だったんだね。ちゃんとゴールも設定されているから、やりがいもあったんだね。」と思いました。

ちなみに教室に入った時には、小学校のお兄さんたちが、つみ木を使って食塩水の問題を解いていました(笑)

おお、これも視覚化できるのか…と驚愕しました。

さて、そんなわけで、私は「入らせたい!!!」と意気込んでいたのですが、ちょっと遠いのです。

年少の間は厳しそう。

なので、年中になってから、もう一度考えよう…と思っています。

近場にもう一つ、気になっているつみ木教室があるので、1年間はそちらにお世話になろうかな?

公文かそろばんか…

それから…小学校受験をしないとなると、今度は中学校受験が確定になります。

うちでは公立中学校は通わせない、という方針で最初から一致しているので、ここは確実です。

となると、「中学校受験をする時に困らない頭の素地を作る」のが幼稚園時代の課題。

そのためにこぐま会の教材や、理科教室、そしてつみ木を考えているのですが…

これらは本人も楽しめそうだし、どこに行っても問題はないと考えています。

本当の問題は、いわゆる読み書き計算です。

こちらをどこを主軸にしていくか、困っています。

特に計算。

そろばんか公文か迷い中。

本人次第ではあるかな、と思いますが…

そして公文なら、家で公文の市販教材を買うか?とも思うわけですが、やっぱり教室で解くのとは違うし、プリントの質も量も全然違うしな~、誰かに宿題!って出されると緊張感もあるしな~と。

めちゃくちゃ迷走中。

なんとな~く、最終的には計算も公文に落ち着きそうとは思っています。

国語は公文しかないな、と思っているので…(笑)

とりあえずは年中の「夏の特別学習」までに、考えます…

年少の間の教育方針

まず今年度1年間は、

  • プールを週2にすること
  • つみ木教室を追加すること
  • 家庭学習では、「Z会年中」「こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉思考力特化コース」「ハローキティ・ゼミ年少」「こぐま会のそらクラスゆりクラスの教材」「こぐま会の具体物の教材」をメインに進める

という感じでイメージしています。

とりあえずはGW過ぎて、6月ごろにはプールが週2にできれば…と思っていますが、どうなることやら。

なし
つみ木
プール
なし
プール
なし
幼児教室

イメージはこんな感じ。

まだまだ3歳の息子。

早生まれなので、あまり無理させたくないと思う反面、身体面も含めて訓練させてあげたい、という思いもあります。

数の操作

さて、やっと今週のレポです(笑)…いや、今までのもレポですよ?私の頭の中のレポです(笑)

で、数の操作という単元?ですが…おはじきで「○個とって」「赤を○個、青を○個」なんてやつで、正確におはじきを取り出せるようになれば、次の段階の「構成」に入れます。

数を正確に数えられるようになってきたので、そろそろ5の構成に入ろう、ということで、やってみました!

りんごが全部で5個あって…

外に1個あるなら箱の中には4個

外に2個あるなら箱の中には3個

今まで意識して、しっかり理解させようとしていたからかな…

5の構成は、完璧でした!

これって既に、暗算の基礎なんですよね。

「1と4で5」「2と3で5」っていうのは、当たり前なんですが、やっぱり映像でとらえられているのは大きいです。

「数」って単元の中でも「数の操作」の部分は、今後の暗算の元になります。

だからこそ、ゆっくりしっかりやっていってあげないといけないわけです。

チビまろの場合、まだまだ6~9の数字が頭の中に入っていません。

5までの数字は、こどもちゃれんじ〈ほっぷ〉のキッズワークでも嫌ってほど扱っているんです。

なので、5までの数字はものすごい量を見ていると思います。

これからは6~9ですね。

そこをしっかりやってから、また構成に挑戦します。

未測量

未測量は、量を土台にした数概念の形成を目指して、「大きさ」「多さ」「長さ」「重さ」の4つの量を扱う分野です。

こちらの中でも、「長さ」は前回もお話しました。

あまりうまくいかないなぁと思っていたので、今週はちょっと戻って、「大きさ」の具体物と触れ合ってみました。

これがですね…余裕なんですよね。

すぐに並べられました。

なんで「長さ」「高さ」になるとできないんだろう…

とっても不思議です。

とりあえず「大きさ」は理解していることが分かったので、来週にはコップで実際に「高さ」の練習をしようと思っています。

来週以降の課題

今週の1週間、とりあえず毎日朝夜の2回、ワークや具体物で色々と取り組むことはできました。

来週以降は、こぐま会の「ひとりでとっくん365日」の「母親のための学習ノート」で、こぐま会の流れに乗ることを目標にしていきます。

私自身の勉強時間が大幅に増えそうです…