【なつの幼児教育レポ】年少 3月第5週

  • ライター:なつ
  • レポ期間:年少 3月第5週

こんにちは、なつです。

春休みに入り、外出などでこれまでの生活リズムが崩れてしまい、家庭学習の取り組みにばらつきが出た1週間でした。

この内1日は、幼稚園のお友達で兄妹も集まりお花見ピクニックに行きました。
広い公園で走り回り春休み中の運動不足を一気に解消できました!

また別の日は、娘の曾祖母がケガをしてしまったため、家族の留守中だけ身の回りことをお手伝いに行ってきました。
娘はトイレまでついて行きドアを開けたり、飲み物を運ぶなど誰かに言われるわけでもないのに自然と気遣いができていたことに驚かされました。

熱しやすく冷めやすい傾向にある娘。
こどもちゃれんじステップの継続的な取り組みを意識しました。

また、春休みの時間を利用して本読みや手をつけていなかった課題にも取り組むようにしました。

今週の取り組み

教材・取り組み 内容
こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉
思考力ぐんぐん
14~24ページ
こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉
ひらがななぞりん
名前縦書き
「ありがとう」練習
ディズニーの英語システム 聞き流し 20分/日
読み聞かせ
一人読み
2冊/日
5冊/日
バレエ・スイミング 各週1回
ピアノ練習 15分/日

こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉思考力ぐんぐん

思考力特化コース特有の「聞いて」、「考えて」、「表現する」という問題。

一見簡単なようですが、これまでのドリルとは全く違う形式にまだ慣れていない様子の娘です。

問題文を読んだだけではまだ問いの意味が読み取れないようで、答えが先の聴き取りにあることを理解するのにやや時間がかかりました。

また、最後の絵を見て様子を話す問いでは、先の問題で出た食べ物にしか視点がいかず、「他に何が見える?」や「どうやって食べてる?」など誘導が必要でした。

とにかく一人で解きたい娘は、最初から助言されることを嫌います。
そのため、まず私は横で見守り娘が一人で解きます。

キッズワークはそれでも調子よく解けていたのですが、思考力ぐんぐんではなかなかそうはいかず、問題文の理解でよくつまずきます。

図形や論理的な問題では特にその傾向があり、今回はただの迷路のようになってしまっていました。

一度最初に一人で挑戦すると納得できるようで、解いた後は一緒にふり返りをしてくれます。

もう一度一緒に問題を読むだけでも「あ!違う!」と自分で気づくこともあり、一緒にじっくり解くと答えにたどり着くことができました。

下の写真は届いた時から娘が楽しみにしていた、ワーク終了時に貼るパズルシール。

早くパズルを仕上げたいというモチベーションアップにつながっています。

せっかちな娘は「もうすぐ終わるから!」と残り5ページくらいからずっと貼りたくてうずうずしていましたが、なんとか最後まで我慢できました。

我慢した分貼る時の喜びも大きかったようで、1枚ずつ丁寧に貼っていました。

こどもちゃれんじ ひらがななぞりん

まだ名前の縦書きには苦戦しており、ひらがななぞりんを使って練習を続けています。

なぞりをしてからノートへ練習するのですが、マスのあるノートより無地のノートがお気に入りということでそればかり使おうとします。

マスのノートの方が書きやすそうですが、なかなか納得してもらえません。

名前以外では、お手紙を書くときによく使うからということで「ありがとう」を猛練習しています。
娘の引き出しには「ありがとう」がいっぱい書かれた折り紙が詰め込まれていました。

ディズニー英語システム

しばらく聞き流しのみを行ってきたディズニー英語システムですが、春休みに入って家で過ごす時間が長かったこともあり、テキストと併せてDVDを流しました。

くり返し文字を追っていると読み取れる部分もでてきて、「ABCが読めた!」とアルファベットではなく単語が分かったことに興奮して喜んでいました。

本読み

一人で読むのがとても上手になってきて、最近ではあっという間に3~4冊読んでいます。

今まで寝る前に行ってきた読み聞かせも、今では兄とそれぞれの好きな本を私に読んでくれています。

スイミング

兄の小学校入学に伴い習い事の調整が必要となり、娘のスイミングは一旦終了となりました。

まだ顔をつけてばた足をしている程度でしたが、娘は楽しかったようで泣きながら辞めたくないと訴えていました。

平日に継続するのは難しいので、娘の気持ちが変わらなければ長期休みに短期教室でもいけるようにしたいと思います。

次週の課題

思考力ぐんぐんが一通り終了しましたが、まだまだ読解の練習が必要な状態です。

特に読み取りが難しかった図形と、言語の分野からもう一度挑戦してみようと思います。

くり返し解くことを想定しておらず、直書きしたことに後悔していますが、何とか綺麗に消して使ってみようと思います。

次回号からはコピーするか、シートを使うか検討中です。

飽き性がこれまでの課題でしたが、今回の課題では続けて取り組めるようになってきました。
この調子を維持できるようにサポートしていきたいと思います。