【ききちっちの幼児教育レポ】年少 3月第5週

  • ライター:ききちっち
  • レポ期間:年少 3月第5週

こんにちは、ききちっちです。
今週は春休みが始まり、まず旅行に行きました。

日常ではできないいろいろな体験ができて、とても楽しそうでした。
旅行の後は祖父母の家(私の実家)に滞在しました。

レポ期間での課題

長期休みならではの体験をする

この一週間で行った幼児教育

教材・取り組み 内容
書くワーク ・『めいろあそび1集』…1ページ/日
・ダイソー『ひらがなだいすき 対象年齢4さい』…2ページ/日
・『カタカナとぬりえ』…1文字/日
・ダイソー『かずだいすき 対象年齢5さい』…2ページ/日
・ダイソー『ちえあそび 対象年齢4さい』…2ページ/日
・『Learning Sight Words』…1単語/日
・『Scholastic Success With KINDERGARTEN WORKBOOK』…1ページ/日
単語カード
(サイトワード)
一日1単語
その他 ・絵本の読み聞かせ(日本語・英語)
・動画視聴(英語のみ)
・旅行中の外遊び
・ボードゲーム

書くワーク

今週ワークを全てできたのは旅行に行く前に自宅で過ごした一日だけでした。
旅行には書くワークは持っていかずにのんびりしました。

祖父母宅にはカタカナ、数字、英語だけ持っていきましたが、一日やっただけでした。
祖父母の家では自宅ではできないことがたくさんあるので、座ってやるワークよりもそこでしかできないことを楽しんでほしいと思っています。

また日常に戻った時に、スムーズに毎日のワークに取り組めるようサポートしていきたいです。

同様に、単語カード、絵本の読み聞かせもできたのは自宅にいた一日だけでした。

旅行中の外遊び

旅行中は満開の桜の中をよく歩きました。たくさん歩いたので、あとから歩いた距離を測ってみました。

一日目 3.3km
二日目 4.5km
三日目 2.4km

合計およそ10.2km歩きました。
たくさん歩くことは、体にも心にも良いと聞いたことがあるので、今週はこれが一番の幼児教育になったと思います。

歩いている間に家族でいろいろな話をして、満開の桜でたくさん写真を撮りました。

今回の旅行はベビーカーを持って行かなかったので、抱っこをせがまれるかと思っていました。

距離が増えてくると途中で「疲れた。休憩しようよ。」などと言い出す場面は多々ありましたが、「抱っこして」の言葉が出ずにこれだけの距離をちゃんと歩ききれたことに成長を感じました。

わが家は車社会の地域のため歩く機会があまりないので、もっと子供と歩く機会を意識して作っていきたいなと思いました。

歩いている途中で川があったので、川にあった岩の上をジャンプで渡りました。

息子の足の長さでは、精一杯足を延ばしてやっと届く間隔に岩がおいてあり、落ちたらびしょぬれになる状況はなかなかスリル満点でした。

私も息子もとても楽しめました。

ボードゲーム

せっかく祖父母の家に滞在するので、みんなで遊ぼうとボードゲーム『ドブル』を持っていきました。

『ドブル』はカードに8つの絵が描かれていて、全てのカードに他のカードと一つだけ同じ絵があります。

それを見つけてできるだけ早く同じ絵の名前を言うゲームです。一番多く早く名前を言えた人が勝ちます。

我が家ではこのゲームは英語で遊びます。

と言っても、絵の名前を英語で言うだけなのですが、普段あまり出てこないような単語もあるので、たまにやると英単語が思い出されるようです。

久々にこのゲームをやったので、息子は最初名前が出てこない単語が結構ありました。

英語のことを抜きにしても、なかなか盛り上がって楽しいゲームなので、今後も定期的にやっていきたいと思います。

久しぶりでしたが、「英語でやろうね」と言わなくても、このゲームは自然に英語でプレイしました。

最初の何回かを英語でやるように促したら、そのあとは毎回英語でプレイします。

本気で勝ちに来る8歳の長女に今回も完敗の息子でした。

いつもは負けそうになっても食いついていくのですが、どっちが言うのが早かったかでもめて、長女に泣かされて終了でした。

いつの日か、本気の姉に弟が勝つ日も来るのではないかと思うと楽しみです。

来週も祖父母の家に滞在予定なのでまたいつもと違ったことをしていきたいと思います。