【はにまるの幼児教育レポ】1歳 3月第3週~3月第4週

  • ライター:はにまる
  • レポ期間:1歳 3月第3週~3月第4週

こんにちは、はにまるです。

暖かい日がさらに増えてきましたね。
外遊びやお出かけが長時間できるようになってきました。

今回は歯医者さんで指導されたことも含め、ここ最近2週間で行った幼児教育をご紹介します。

生活習慣を見直す機会がありました

今回はフッ素塗布のため、初めて歯医者さんに行きました。

これまで保健センターでの歯科指導を受けたことはあるのですが、歯医者さんで指導していただくことで、いくつか分かったことがありました。

1つ目は、娘がもっと歯ブラシに慣れる必要があること、2つ目は、食事の際によく噛むようにすることです。

歯みがきについては、早速、歯みがきの練習を取り入れたので、後ほどご紹介します。

食べ方については、娘の場合、歯が生えてくるスペースが狭く、よく噛むことで顎のスペースが広くしていく必要があるとのことでした。

今後の健康にも関わることなので、これを機に食事の様子に気をつけていき、家族揃ってよく噛むことを身につける機会にしたいと思います。

この2週間でおこなった幼児教育

  • ボール遊び
  • 動物園へのお出かけ
  • 歯みがきの練習

ボール遊び

今回はいろいろな大きさのボールで遊びました。

娘は、片手で持てる大きさのボールを投げることができるようになったので、それだけでなく、少し大きいサイズのゴムボールを転がしたり、投げたりして遊びました。

遠くから呼びかけた時は、少し近づいてから投げたり、手渡したりしていました。

転がすより投げるほうが楽しいようでした。

また、ボールを追いかけている間に興味が他へ行ってしまうことが多かったです。

そして、大人が使うようなバレーボールやバスケットボールなどの質の違うボールや重たいボールを運んで遊ぶこともありました。

その時は「次はここまで運ぼう」というように運ぶ場所を示しながら遊びました。

娘は、ボールを投げられたり、運んだものを受け取ってもらえたりした時が一番嬉しそうでした。

最後は、他のことへ気が向いてしまい、いつの間にか終わっているということが多かったです。

1日の中で、ボールで遊ぶ時間は短時間でしたが、これから集中力がついていく中で、片付けの時間も含め、遊べる時間がどんどん長くなっていけばいいなと思います。

動物園へのお出かけ

私が前から連れていきたかった動物園に行くことができました。
無料で入場できる小さな動物園に出かけました。

娘は、初めはとても興味深そうに動物を観ていましたが、少し慎重に様子をうかがうところもありました。

途中、いろいろなサルが元気に動き回っているところや大きな鳥がのんびり寝ている様子を見るのが楽しいようで、座り込んで観ていました。

また、ふれあいコーナーにはモルモットがいたので、「触ってみようよ?」と声をかけてみましたが嫌がってしまいました。

娘は、初めて観た動物に対しては、小さいものであっても緊張しているのかなと思いました。

そして、先月、私の実家への帰省の際に少し遊んだことのあるうさぎを見つけたときは、すぐに寄っていき「おっ?」と言いながら指をさしていました。

覚えているのかは分かりませんが、娘からの反応が見れたのがよかったです。

今後も前向きな声をかけながら、嫌がることについては無理をさせず、少しずつ動物に親しませたいと思います。

歯みがきの練習

最初にも書きましたが、歯みがきの練習を本格的に始めました。

奥歯が生え始めていることもあり、歯みがきの習慣を改めて見直す必要があると考えていました。娘が苦手なことは仕上げ磨きでじっとしていることです。

いつも歯ブラシを噛んだり、逃げたりしてしまいます。

なので、最初は遊びの中でぬいぐるみを使って歯みがきごっこをすることから始めてみました。

口の中が見えるぬいぐるみに娘が歯みがきをしてあげるようにしました。

「上手に磨けてるね」
「じっとしていられるね」
というような声をかけながら行いました。

娘もぬいぐるみの口の中をしっかり見ながら歯みがきをしてくれていました。

その練習を2、3日すると、自分から歯ブラシをするようになりました。

ぬいぐるみを寝かせながら歯みがきごっこをしていたので、娘自身が磨く時も仰向けで、歯ブラシをしっかり歯にあてることができました。

また仕上げ磨きの時には口の中をよく見せてくれるようになりました。

そうすると、どこが汚れているかすぐ分かるので、いつもより早く終わることができました。

今回の練習で、歯みがきについては、口を大きく開けていられることが大事だということに気付きました。

押さえつけて歯みがきをすることを極力避けるためにも、今後も歯みがきごっこや練習を続けていきたいと思います。

おわりに…

以上が今回の我が家の幼児教育です。

今回も、全体を通して、娘のペースに合わせることを大切にしました。

生活しているとなかなか難しいことなので、今後も意識していきたいと思います。

また、生活習慣を見直すことはこれからも定期的に行う必要があると思いました。

今回は歯みがきでしたが、次回は手洗いの習慣づけができたらいいなと思います。