【ききちっちの幼児教育レポ】年少 3月第2週

  • ライター:ききちっち
  • レポ期間:年少 3月第2週

こんにちは、ききちっちです。

今週は、幼稚園の遠足があり帰ってから疲れて寝てしまってできなかったり、私の体調が悪く付き合えない日があったり、取り組める日と取り組めない日がはっきり分かれました。

取り組んだ日はたくさんできたのでよしとしようと思います。

レポ期間での課題

ひらがなと迷路のワークが終わったので、新しいワークを探して軌道に乗せること。

この一週間で行った幼児教育

教材・取り組み 内容
書くワーク 迷路、文字、数字、ちえ、英語、各1ページずつ
単語カード 一日1単語
絵本の読み聞かせ 0~3冊/日
その他 動画視聴(英語のみ)

書くワーク(テンポよくできれば、10分程度)

迷路

迷路のワークを探したのですが、なかなか気に入るものが見つかりませんでした。

先週まで取り組んでいたものは、長女が年少位の時に買ったくもんの『めいろあそび1集』を自分でコピーしたものだったのですが、長女の時は次のレベルを買わずに終わっていました。

そこで、くもんの迷路ワークの次のレベルを探したのですが、リニューアルしていて、次のレベルがどのワークなのかいまいちわかりませんでした。

またいろいろな本屋へ行って、くもんの迷路ワークにこだわらずに探したいと思います。

見つかるまでは、引き続き今まで取り組んでいた迷路のコピーを繰り返しやっていこうと思います。

息子はやったことのある迷路でも、一度目と同じように取り組んでいます。

文字

文字のワークはひらがなにしようかカタカナにしようか迷っていたのですが、100均に行って両方買いました。

ダイソー幼児のおけいこシリーズ『ひらがなだいすき 対象年齢4さい』とセリアで買った『カタカナとぬりえ』です。

ひらがなのワークは1ページの書く量がとても少ないので、両方できそうです。

数字

ひらがなのワークを買いに行ったときに、ダイソー幼児のおけいこシリーズ『かずだいすき 対象年齢5さい』も買ってきて開始しました。

後ろの数ページ以外は、10までの足し算引き算の問題がいろいろな方法で載っています。

7になるように線を引いたり、10個になる絵を探したりなど、ひたすら計算をさせるワークでないところがとてもいいです。

また、カラーのかわいい絵で子どもがやりたくなるように工夫してあり、息子はとてもくいつきがいいです。

20以上の大きな数を学ぶには違うワークなどが必要だと思うので、またゆっくり考えていこうと思います。

ちえ

100均へ行ったときについでに買ってしまったワークです。

ダイソーの『ちえあそび 対象年齢4さい』を開始しました。

なかまさがし、パズル、なぞなぞなど、楽しくできるワークがフルカラーでたくさん載っています。

ワークの量が増えすぎるのもよくないかと思ったのですが、息子がやりたがるので今は毎日やっています。

ダイソーの幼児のおけいこシリーズは、以前長女に買ったことがあって、楽しく最後までできたので、また取り組むことにしました。

お手ごろなのにフルカラーで取り組みやすく作られているので、ワークの習慣をつけるのにはもってこいだと思います。

ただ、100円だと思うとついたくさん買ってしまうので気を付けなければいけません・・・。

英語

引き続きサイトワードのワーク『Learning Sight Words』を一日1単語ずつやっています。

単語カード

サイトワードのワークに付属している単語カードを使っています。

今までは、かるた取り方式で単語カードを並べて、私が単語を読み上げて息子が取るやり方でしたが、息子が読んで二人で取ると言い出しました。

私が読みあげる場合は、息子は聞こえた発音のカードを探すだけですが、息子が読み上げる場合は、息子自身が単語を見て読み方を考えて発音するのでとても良い発音練習になります。

お休みの日には長女も一緒にサイトワードカードかるた取り大会をしました。

毎日一単語ずつですが着実に増えてきていて、全部のカードをかるた取りするのに時間がかかるようになってきました。

絵本の読み聞かせ(日本語・英語)

今週は1冊も読めない日がありました。読める日でもみんなで2~3冊の日が多かったので、もう少し読む時間を取れるように考えていきたいと思います。

動画視聴(英語)

今のお気に入り、You Tubeから『Olivia』とDlifeの『My friends Tigger and Pooh(プーさんといっしょ)』ばかり観ています。

少しずつ息子自身が観たいものの中に、私の観てほしいものを混ぜていきたいです。

来週は、時間があるときに息子と新しい教材をやってみようと思っています。