【まろんの幼児教育レポ】プレ幼稚園 3月第2週

  • ライター:まろん
  • レポ期間:プレ幼稚園 3月第2週

こんにちは、まろんです。

今週は、幼稚園へ2回、幼児教室へ2回、そして水泳教室へ1回行きました。
図書館にも行きましたので、課外での遊びが多かったです^^

まだまだ昼寝必須な息子なので、なかなかお勉強時間も取りづらくなってきました…

この1週間で行った幼児教育

ワーク系

教材・取り組み 内容
5さいまでに伸ばす脳育パズル
〜えさがし編〜3さい
3ページ
Z会年少
かんがえるちからワーク
1・2がつ
7ページ
こどもちゃれんじ ほっぷ
キッズワークプラス3がつごう
古い年度の6がつごう
50ページ(のり・シール遊び・数・探し絵・ひらがな・形・迷路・運筆・順序数・しりとりなど)
こどもちゃれんじ ほっぷ
キッズワーク12・2・3がつごう
25ページ(のり・シール遊び・数・間違い探し・ひらがな・迷路・運筆・しりとりなど)
ぷちドラゼミ年少コース
8がつごう
14ページ
はじめてのひらがな1集 2ページ
こぐま会そらクラス
こぐまのおけいこ2・3月号
9ページ
がんばる舎 すてっぷ2-6 6ページ

ワーク系以外

  • 毎日の読み聞かせ(図書館にも行った)
  • レジのごっこ遊びやブロック
  • おけいこカード01(こぐま会こぐまオリジナル知育教材 ひとりでとっくん365日 学習内容準拠)などのこぐま会関連の具体物

今週の課題と取り組み

幼児教室が今週は2回あり、しかも、新しく水泳教室に行き、そして図書館まで行くという…

なので、課外メインで取り組んだ一週間でした。

4月からの幼稚園入園を視野に、どの程度の体力があるのか、机に向かったり、知育遊びができるか、という確認作業をしていきました。

ワーク自体は、いつもと変わり映えしない教材たちです。

ワークにも具体物を取り入れて、モチベーションアップ作戦

がんばる舎のすてっぷで、スズムシが出てきました。

ちょうど最近、こどもちゃれんじ〈すてっぷ〉のエドュトイの「いきものかんさつナビ」(うちにあるのは少し古い年度のものなのですが、最新版の名前で記載しました)で遊んでいたので、こちらを登場させました。

どちらも「すてっぷ」でややこしいですね…。

図鑑を持ってくるか迷ったのですが、せっかくですから、名前だけじゃなく鳴き声もわかるように、「いきものかんさつナビ」を採用。

まろん「これなんて虫だっけ?」

チビまろ「スズムシ!」

まろん「そうなんだ!じゃあさ、カードで答え合わせしよう!どれがスズムシ?」

チビまろ「……(カードの中から、スズムシ探し中)……あった!」

まろん「これか!ほんとだーちゃんと似てるね。同じだね。鳴き声も聞かせて欲しいな」

という感じで、一応、すぐに何か別の知育玩具と連動できるなら、連動するようにしています。

もちろんワークだけたんたんとこなす日もあります。

でも、いつもと違うことをするだけで、本人のやる気がアップしてくれるんですよね~

ザ・単純!(笑)

でも単純だからこそ、やる気ない時は、具体物的なものを取り入れるようにして、やる気アップをはかっています。

読んで読んで欲、上昇中…♪

最近の息子、素晴らしいくらい「読んで」攻撃してきます。

ということで、息子が本格的に読み聞かせしてもらうようになってから、初の図書館。

実は1歳のころに行ったきり、図書館は行っていませんでした。

本はできるだけ買ってあげたい、と考えていたからですが、そろそろさすがに置き場所にも困ってきていたので、図書館で借りることを始めました。

ちなみに今週一番の息子ヒットは「3びきのやぎのがらがらどん」。

…いや、私がまず読みたかったんですよね~

一つの疑念があったもんで、確認したく。

~~~以下、幼児教育関係ない雑談~~~

「3びきのやぎのがらがらどん」では、トロルが出てきます。

少し怖い絵と雰囲気なので、嫌いな子は嫌いかも。

息子は私の読み方が気に入ったらしく、1週間で20回は読んだと思います…

で、全然関係ない雑談スタート(笑)

私はずっと「ハリーポッターと死の秘宝」で出てくる「三兄弟の物語」の元は、「3びきのやぎのがらがらどん」なんじゃ?と思っていたのです。

正確には「昔読んだ絵本に似てる…3びきのやぎが出てくる絵本!」と細々と思っていて。

でも調べるまでには至らず今まで来ていたのですが、この間Z会のぺあぜっとi(親向け冊子)で、この絵本が紹介されていたので、「これかも!」と。

図書館で読んでみたら、バッチリ正解。

とても印象深い絵本となったため、借りてみたら息子もヒット。

やはりさすが昔からある絵本ですね…

…ちなみに私、ハリーポッター大好きです。

っていうか、がらがらどんを読んで思った。

「吟遊詩人ビードルの物語」、読み聞かせいけるよね?

…雑談おしまい。

初の水泳教室

泣かないかな…というのが一番の懸念事項。

なんといっても甘えん坊ちゃんの息子くんなので…

でも、一切泣きませんでした。

不安そうな顔もせず。

最初の準備体操から、しっかり参加していて。

どんどんと息子が成長しているのは、嬉しいですね。

水泳教室の曜日ですが、4月以降は確実に幼稚園後になってしまうので、最初から幼稚園→プールの形をとりました。

(土曜は幼児教室確定のため。幼稚園後に行ったら、寝ちゃう…(笑))

なので、幼稚園の後からずぅぅぅぅっと「プール行こうよ~」と。

そしてプールでは、もぐるのも、バケツの中の水を自分でかぶるのも、一生懸命にやっていました。

終わってからも「楽しかったよ!」とのコメントだったので、年少夏あたりからは週2にするのもアリかなと思っています。

ただ…その2日目は…水泳教室の進級具合によってですが、家庭教師をお願いしようかなと思ったりして。

1日見て思ったのですが、1時間の教室のうち、プールの中で教えてもらえているのは、実質10分もないんですよね。

「こりゃ、けのび終わるまでどんだけかかるのさ…」

息子がこのペースでも自分のものにできるなら、それでも良いです。

その場合には週2の2日目もそのまま同じ水泳教室にしますが、もし自分のものにできないなら、けのびまでは家庭教師をいれるのもアリ、ね、と。

今週の躓きページ

迷路系大得意の息子。

ですが、こちらは躓きました。

「おみせのまえをとおりながら」という部分が、ひっかかってしまっていたよう。

どんな場所を通れば良いか教えたら、わかった、というか、「そうなんだ~」と認識し、解いていました。

まだまだ聞き取りながら、理解するのが難しいんだな、と思います。

もう少し聞き取り問題を取り組まないと…

続いて、こちら(左側のページ)。

「確かに教えてなかった!」という感じの問題。

ライオンが肉を食べるのは知っていたのですが、うしが肉を食べない、ということを知らなかったです。

何度が教えているのですが、なかなか定着しません。

やはり図鑑を見ながら教えるべきかな…

来週以降の課題

聞き取り問題を増やしたいです。

それから、息子に合う本をもっと探してあげようと思います。

今までは手を出していなかった本も、できるだけ借りていきたいですね。